ビジネス

脱・駆け出し!イラストレーターっていつから名乗っていいの?

こんにちは!ゆきです(^^)🍀

 

突然ですが、

 

イラストレーターって

いつから名乗っていいの?

 

って疑問に思ったこと

ないですか?

 

 

これからお話しする内容を

理解しなければ

 

「私なんかがイラストレーターを

名乗ってのいいのだろうか…」

 

「もう少しイラストが上達してから…」

 

なんて、うじうじ悩み

 

いつまでたっても

イラストレーターになれません。

 

 

イラストレーター名乗れないことで

何年も収益が出ず

 

イラストはもう趣味でいいやと

 

好きなことで自由に稼いでいく

道をあきらめるのです。

 

 

逆に、この記事の内容を

理解することで

 

堂々とイラストレーターと

名乗ることができ

 

お客さんからもイラストの

ご依頼が殺到します。

 

 

大手出版社からも依頼が

くるようになり

 

雑誌やテレビであなたのイラストが

ゴールデンのCMで使われるなんてことも

 

好きなことを仕事にできるので

毎日が充実します。

 

めちゃくちゃがありますよね!

 

 

とはいえ、この記事の内容を

理解しないことには叶わないので

 

必ず行動に移すことを約束できる方

のみ、読み進めてくださいね。

 

結論

 

さっそく、結論から言うと

 

あなたがすでにイラストを描いて

お客さんに売ろうと思っているのなら

 

今すぐ、イラストレーターと

名乗ってしまいましょう!

 

 

「え?」って一瞬

思いましたか?

 

はい、自分で名乗った

その瞬間からなれます。

 

これには

ちゃんとした理由があります。

 

そもそもイラストレーターとは?

 

そもそもイラストレーターという

職業とはどういうものなのか

についてお話ししますね

 

シンプルに言うと

「イラストを描く人」

です。

 

 

そしてイラストレーターは

 

資格とか免許がないとできない

お仕事ではありません。

 

そういった意味で

「わたしはイラストレーターです」

 

 

と名乗ったときから

誰でもイラストレーター

になれるのです。

 

逆を言えば、

「イラストレーターです」と

名乗らない以上は

 

いつまでたってもなれません。

 

 

そして、名乗らないかぎり

周りの人からもあなたが

 

イラストレーターであることに

気づいてもらえず

 

当然お仕事にもつながりません。

 

なのでまずは、あなたが

イラストレーターであることを名乗り

 

まず周りの人に知って

もらうことが大事なのです。

 

 

そうはいっても…

 

名乗ればイラストレーター

になれるとはいえ

 

・今はまだイラストが

上手じゃないから…

 

・イラストでまだ

お金を稼げてないし…

 

・まだ独立してないし…

 

 

といった声が

聞こえてきそうですね笑

 

その気持ちわたしも

よ〜〜〜く分かります。

 

わたしも最初はお仕事を

始めてもいないのに

 

イラストレーターと名乗る

ことにはすごく気がいりました。

 

 

たまに、プロフィールに

・初心者イラストレーター

・駆け出しイラストレーター

 

と名乗っている人を見かけます。

 

趣味でイラストをを描いているのなら

全然それでいいと思いますよ。

 

でも、お客さんの気持ちになって

考えてみてください。

 

よっぽど親しい人

じゃない限りは

 

堂々とイラストレーターを

名乗れないような人に

 

イラストを描いて

ほしいと思わないですよね笑

 

 

お客さんからお金をいただいて

責任を持ってお客さんが満足する

イラストを描く!

 

その覚悟があるのなら

 

今すぐ「初心者」「駆け出し」の

肩書きを外して、堂々と

イラストレーターと名乗りましょう!

 

それがイラストレーター

になるための

第一歩ですよ(^^)🍀

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

 

P.S.

 

現在、わたしの先生にしてもらったように、

昔のわたしと同じ悩みを持った方はもちろん、

 

Webビジネス初心者の方や

違うビジネスを始めたい方も

含め相談に乗っています。

 

現在190名以上の方に登録いただいて

毎日のように相談に乗っています!

みなさんもお気軽に連絡・ご相談ください!(^^)🍀

 

【ゆきの公式LINE】はこちら

 

 

※個人情報は不要ですので
ご安心くださいね。